カメラ

【ニコン】COOLPIX P1000 海外レビューチェック

24-3000mm(光学125倍)のネオ一眼『Nikon COOLPIX P1000

前機種のP900よりも一回り大きくなっているとのことですがその性能はどれほどのものなのか。

日本での発売時期についてはまだ未定ですが、海外ではいち早くレビューをしているのでその内容を紹介していきたいと思います。

マクロ撮影

光学125倍も衝撃的なスペックですが、マクロについても飛びぬけた性能のようです。

どうやらマクロで撮影できる距離は1cm!

レンズが傷付くのではないかと心配になるほど近づくことができます。

24mmの広角レンズですので、このように花や物撮りには最適かもしれません。遠近どちらも素晴らしい性能です。

ズームが簡単

まるでビデオカメラのようなズーム方法。
それだけではなく、シャッターボタン付近にもズームスイッチが搭載されているようです。

大まかなズームは左手。
そして細かな微調整は右手がいいのかもしれませんね。

ズーム性能は以下の通り

うーん半端ないw

さすがに解像感云々はあれですが、

AF

AF、顔優先、マニュアル(スポット)、マニュアル(通常)、マニュアル(ワイド)、対象追跡

これらのモードが備わっていますが、被写体の動きに付いてきてくれるAFモードでは、鳥がフレーム内のどこにいてもバッチリ合わせてくれるとのこと。

まとめ

残念ながらこの動画では欠点を述べてくれませんでしたが、満足のいくカメラとのことです。

動画も4K UHD(30P)撮影ができるので、旅の友にするのもよさそうですね。

ISOが100~6400までいけるのかな?
一応バルブ撮影も最大60秒とあるので星の撮影も可能だとは思います。

でもやはり魅力は光学125倍なので、野鳥など遠くで動いているものを撮るのがいいかもしれません。

また他の方のレビューもあれば掲載していきます。

Nikon HPhttps://imaging.nikon.com/lineup/coolpix/p/p1000/index.htm (英語サイト)

あわせて読みたい
【Nikon】『COOLPIX P1000』の光学125倍ズームテスト動画公開Nikon Coolpix P1000 テスト動画が公開され、その結果は驚くべきものだったと「dailycameranews」で述べら...
こちらも読まれています