レンズ

【SIGMA】キヤノン用交換レンズファームウェアのアップデートファイル公開

SIGMAレンズのキヤノン用交換レンズのファームウェアがアップデートが公開されたようです。

これによりいくつかのレンズの問題点が改善されるようになりました。

アップデート内容(その1)

①カメラに搭載のレンズ光学補正機能に対応し、光学特性に合わせた補正が行えるようになりました。

対応機種

EOS 1-DX mark Ⅱ、EOS 5Ds、EOS 5DsR、EOS 5D mark Ⅳ、EOS 6D mark Ⅱ、EOS 80D、EOS 8000D、EOS 9000D、EOS Kiss X8i、EOS Kiss X9i、EOS Kiss X9

②レンズ光学補正を「する」にして撮影を行った際、正常でない画像や動作エラーが発生する現象を改善しました。

対象レンズ

・SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art キヤノン用
・SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用
・SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art キヤノン用
・SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art キヤノン用
・SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art キヤノン用

アップデート内容(その2)

一部のカメラとの組み合わせにおいて、連写速度が低下してしまう現象の改善を図りました。

対象レンズ

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM | Art キヤノン用

アップデート内容(その3)

まれにAF速度が不安定になる現象の改善を図りました。

対象レンズ

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary キヤノン用

アップデート方法

SIGMA USB DOCKが必要ですので、持っていない方は購入する必要があります。

詳細はSIGMA HP にて

こちらも読まれています