Canon

【Canon】EOS-1D XマークIIIは2019年第4四半期から2020年第2四半期にかけて発表か【噂】

先日の記事にも書きましたが、新型であるCanon EOS-1D X Mark IIIは現在、少数の写真家やエンジニアによるテストが行われています。

あわせて読みたい
【Canon】EOS-1D X mark IIIの試験が始まったらしい。東京オリンピックまでに発売か【噂】Canonのプロ機である1D X。 ついにその新型EOS-1D X mark IIIの実地試験を、少数の写真家やエンジニアによって...

1DシリーズのハイエンドDSLRカメラは、約4年の製品ライフサイクルを持っているようで、現行のEOS-1D XマークIIは2016年2月1日に発表され3年が経ちました。

そのため、2019年の第4四半期から2020年の第2四半期にかけて(2020年東京オリンピックの直前)、1D X Mark IIIが発表されることになると言われています。

現時点では、今後のCanon EOS R Pro(ハイエンドフルサイズミラーレスカメラ)に関する情報はありません。

EOS-1D X Mark IIIが最後の1DシリーズDSLRカメラになるかどうか、そして今後のCanon EOS R シリーズに置き換えられるかどうかはまだわかりません。

1D Xがミラーレスになると現行ユーザーの反応はどうなるんでしょうか。

via:CR

ABOUT ME
CAMERA VILLAGE
CAMERA VILLAGE
主にCanon・Nikon・SONYのカメラレンズ情報(噂)をまとめています。 更新情報はTwitterFeedlyで!
こちらも読まれています