Canon

【Canon】次のEOS Rは7000万画素クラスの高画素機+IBISで、2020年初頭までに登場する予定【噂】

3台目の新型EOS Rはおそらく高画素機のボディになり、2019年第4四半期または2020年初頭に発表予定と噂されています。

70メガピクセル(7000万画素)フルサイズセンサーになり、フルサイズセンサー解像度ランキングのトップになる予定とのこと。

待望のIBISも搭載され、デュアルカードスロットとジョイスティックが次のEOS Rに搭載されると期待されています。

via:CR

ABOUT ME
CAMERA VILLAGE
CAMERA VILLAGE
主にCanon・Nikon・SONYのカメラレンズ情報(噂)をまとめています。 更新情報はTwitterFeedlyで!
こちらも読まれています