Canon

【Canon】ボディ内手振れ補正「All Optical IS」を今後のフルサイズミラーレス機に搭載

残念ながら現在のEOS R、EOS RPにはボディ内手振れ補正が搭載されていないため、レンズの補正に頼る形になっています。

しかしCanonは現在待望のボディ内手振れ補正を開発中であることを発表しました。

それは「All Optical IS」という名称になり、レンズ内とボディ内の手ブレ補正が調和して機能するものになるということです。

現在噂されているハイエンドモデルに搭載される可能性が高まっています。

あわせて読みたい
【Canon】2019年後半に登場と噂の「ハイエンドEOS R」の現段階のスペック情報来月発表されると噂のEOS RPと共に、Canonは現在ハイエンドのEOS Rボディの開発に取り組んでおり、これは2019年後半に発表さ...

via:CR

ABOUT ME
CAMERA VILLAGE
CAMERA VILLAGE
主にCanon・Nikon・SONYのカメラレンズ情報(噂)をまとめています。 更新情報はTwitterFeedlyで!