Canon

【Canon】EOS RP本体価格は1300ドルで400gの史上最軽量のフルサイズミラーレスに【噂】

2月14日に発表と噂されているEOS RPですが、さらに本日最新のスペック情報の噂が登場しました。

今までの噂の価格よりも安く、そしてめちゃくちゃ軽い!

とのことで大注目です。

最新スペック情報噂

●カメラの重量は400gで、史上最軽量のフルサイズミラーレスカメラ
●サイドモニターと快適なグリップ
●新しい24MP CMOSセンサー(EOS Rと同様の性能)
●タッチバーとトップモニターはないが、新たな追加ダイヤル
●5FPS
●標準ISO 100-40000
●Eye AFはServo AFとVideo AFをサポート
●デュアルピクセルAFの速度は0.05秒
●USB-Cとヘッドフォンジャックが利用可。撮影中のバッテリー充電をサポート
●Canon Log、HDMIクリーン出力、および1.56x 4Kクロップ
●価格は約1,300米ドルです
●エクステンショングリップEG-E1は、EOS RPの下に設置される厚さ1cmの「プレート」で、SDカードとバッテリーを簡単に取り外すことができる
●5つ以上のRFレンズを同時発表

EOS Rは本体約580gなので、かなりの軽量化モデルとなりそうです。

価格も以前の予想よりも200ドルほど安い1300ドルという予想になっています。エントリーモデルとしてもフルサイズでこれは安いぞ??

15万程度なら買いますぞ!

あわせて読みたい
【Canon】EOS RPと同時に5つの新しいRFレンズを発表するらしい発表間近になってきたEOS RPと共に、Canonは少なくとも5つのRFレンズを発表しそうです。 ...

経由:CR

ABOUT ME
CAMERA VILLAGE
CAMERA VILLAGE
主にCanon・Nikon・SONYのカメラレンズ情報(噂)をまとめています。 更新情報はTwitterFeedlyで!
こちらも読まれています