Canon

【Canon】新型EOS Rのエントリーモデルがハイエンドモデルよりも先に登場する【噂】

すでに確認されているように、Canonは少なくとも1つのテスト中フルサイズミラーレスカメラ本体を準備しており、2019年にリリースされる予定です。

CRは、エントリーモデルのEOS Rがハイエンド/プロのEOS Rよりも先に登場する可能性が高いと述べました。

このエントリーモデルのボディは、約1,500ドル程度になる予定。

そして「今後12〜24ヶ月の間にたくさんのRFレンズの発表を目にする」と予想されています。

おそらく2020年から2021年にかけて、十分な数のRFレンズが市場に出回るようになるでしょう。

via:CR

ABOUT ME
CAMERA VILLAGE
CAMERA VILLAGE
主にCanon・Nikon・SONYのカメラレンズ情報(噂)をまとめています。 更新情報はTwitterFeedlyで!
こちらも読まれています