Canon

【Samyang】XP 35mm f / 1.2 EFマウントレンズを発表【Canon】

Samyang(サムヤン)は、Canon EFマウント用の「XP 35mm f / 1.2」 を正式に発表しました。

金属製ボディの内側には、9枚のブレードのアパーチャーがあり、素敵な背景ボケ/ボケと10個のグループの12個の要素が作成されます。

このレンズはCAの制御が良好で、超マルチコーティング技術がフレアやゴーストを最小限に抑えていると言われています。

現在、このレンズの価格情報と発売日は不明です。

仕様

モデル名 XP 35mm F1.2
絞りの範囲 F1.2〜F16
レンズ光学構造 10グループの12要素
特殊レンズ ASP 2、HR 3、ED 1
コーティング UMC
ミニの焦点距離 0.34 m(1.115フィート)
最大磁化率 ×0.17
フィルタサイズ 86.0 mm
ブレードの数 9
マウント キヤノンEF
視野角 フルフレーム 64.5˚
ASP-C 44.4˚
最大直径 93.0 mm
長さ 117.4 mm
重量 1,106 g

via CRCO