Canon

【Canon】EOS 5DS / RはEOS Rボディとして登場する?

現在CanonはDSLRカメラを廃止し、EOS 5DS / 5DS Rの代わりに7500万画素クラスのフルサイズミラーレスEOS Rボディの開発に取り組んでいます。

このフルサイズのCanon EOS Rボディは、2019年の後半に発表されると噂されています。

2019年初頭にPowerShotとEOS DSLRのラインナップが追加され、もう1つのEOS Rカメラ本体が登場するはずですが、次のEOS R本体は「エントリーレベル」となる予定です。

また、「Canonラインナップの中で最高の風景レンズ」というコンセプトの新しいRFレンズを発表すると噂されています。

via:CR

こちらも読まれています