SONY

【SONY】α7SIIIとα7R IV / α9R用の2つの新しいフルサイズセンサーを発表予定

最新の噂によると、ソニーはまもなく2つの新しいフルサイズ16ビットセンサーを発表する予定です。

これらのセンサーは、今後のSony「a7S III」と「Sony a7R IV / a9R」に搭載されるとの噂です。

フルサイズセンサー1:(ソニーのa7R IVまたはa9Rに対応)

●60MP
●16チャンネル(これはクレイジーです、通常は8にする必要があります)
●4.6FPS@16bit
●12FPS @ 14ビット
●8K30P @ 12ビット
●8K60p @ 10ビット
●4K60p @ 12ビット
●FHD300P @ 10ビット

フルフレームセンサー2:(ソニーのa7S IIIまたはa7 IV用か?)

●36MP
●10FPS @ 16ビット
●10ビット@ 60FPS
●オンチップPDAF

これらの2つのセンサーの詳細

1:重み付きピクセルビニング:ピクセルビニングを使用してビデオを撮影するときの画質を向上させます。すでに多くのソニーセンサーに搭載されています。
2:新しいデュアルゲインADCモード:ダイナミックレンジをほぼ2ストップ改善します。センサーは使用時に50%の速度を失います。詳細はまだわかりません。既に X-T3のセンサーにあります。
3:デジタルオーバーラップHDR(DOL-HDR):ブラケットのようなものですが、ほぼ同時に2枚のフレームを撮影できます!(最小時間間隔は1/6000秒です)。3.76umピクセルサイズのすべての新しいセンサーにこの機能があります。

via:SAR

こちらも読まれています