Canon

【Canon】2019年前半のロードマップ「新しいEOS R、90D、M5 Mark II、G7 X Mark III」など

レンズの最新ロードマップはこちら(2019.2.15更新)

あわせて読みたい
【Canon】2019年レンズロードマップEOS RPが正式発表され、ますますミラーレス機に注目が集まる中、Canonは今後のレンズについても言及しました。 以下は2019...

2019年の上半期の新しいCanon製品のロードマップを以下にまとめます(2018年末情報のためだいぶ変わってきています)。

2019年前半のロードマップ

1月のCES 2019

●キヤノンPowerShot G7 X Mark III

2月下旬〜3月上旬に日本でCP +ショー2019

Canon EOS 90D:現在のCanon EOS 80Dを置き換えるもの。4Kビデオが特色
DSC M5 mark2またはDSC M6 mark2

4月のNAB Show 2019

●互換性のあるレンズを備えた新しいCanon XCスタイルカメラ

5月のPhotokina 2019

新しいCanon EOS Rボディ:噂では、ハイエンドのEOS R Proボディ、現時点では26.2 MP Canonのフルフレームミラーレスカメラがテスト中だとの噂がありました。
●3つの新しいf / 2.8ズームレンズ:「RF 16-35mm f / 2.8L」「RF 24-70mm f / 2.8L IS」「RF 70-200mm f / 2.8L IS」

2019年後半

噂のCanon EOS 7D Mark IIIについての情報はまだありませんが、おそらく2019年後半に発表されるでしょう。

via:CR

ABOUT ME
CAMERA VILLAGE
CAMERA VILLAGE
主にCanon・Nikon・SONYのカメラレンズ情報(噂)をまとめています。 更新情報はTwitterFeedlyで!
こちらも読まれています