SONY

【SONY】田中マネージャー、新型APS-Cミラーレスカメラ(αシリーズ)の開発を示唆

Photokina 2018でのソニーのシニアゼネラルマネージャー田中氏との最新インタビューによると、ソニーは次の新しいAPS-Cミラーレスカメラを発表する予定とのこと。

最初のAPS-Cミラーレスカメラはハイエンドのα7スタイルのAPC-Cカメラになるという噂が以前から報じられており、これが噂のα7000 / α6800 / α6700になる可能性があります。

田中氏:元々Eマウントにはユーザーの入り口としてAPS-Cカメラのラインナップはありましたが、プロやハイアマチュアユーザーの多い弊社の既存ユーザーの要求としてまずはハイエンドを充実しなくてはならないということでしばらくお休みしていました。しかし、ハイエンドもこれだけ揃いましたので、そろそろいい時期かなと。

発売時期については未定とのことですが、開発自体は順調そうですね。

via Pronews.jp

こちらも読まれています