Canon

【Canon】「フォトキナ2018」で2本の新型「単焦点白レンズ」(バージョンIII)を発表する予定

キヤノンは9月の「フォトキナ2018」で2つの新しい単焦点白レンズを発表する予定です。

レンズの正確な焦点距離は分かりませんが、バージョンIIIのレンズなので、

・EF 300mm f / 2.8L IS III USMレンズ
・EF 400mm f / 2.8L IS III USMレンズ
・EF 500mm f / 4L IS III USMレンズ
・EF 600mm f / 4L IS III USMレンズ

これらの中から発表される可能性があります。

ニコンとソニーの両方がこれらの焦点距離の明るいレンズを開発しているので、軽量化され新しいデザインが出る可能性があります。

VIA:CR

こちらも読まれています