レンズ

【Nikon】開発中の新レンズ『AF-S NIKKOR 500mm f / 5.6E PF ED VR』がワールドカップで目撃される

「新しいNikon AF-S NIKKOR 500mm f / 5.6E PF ED VRレンズがFIFAワールドカップ2018イベントで発見されました」とnikonrumorsで伝えられています。

このレンズの開発は1ヶ月前に発表されており、すでにテスト段階に入っているようですね。

焦点距離500mmの超望遠レンズですがかなり小柄で、見た感じ1.3kgくらいに設計されているのではないかと思うほど。

スポーツ用レンズとして最適そうです。続報に期待。

あわせて読みたい
【Nikon】新レンズ『AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR』の発売日は9月上旬以前ワールドカップで目撃されていたニコンの新レンズ『AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR』が9月上旬に発売...
こちらも読まれています